雲母唐長公式オンラインショップ|唐紙アートパネルやインテリア雑貨
[唐長本店・雲母唐長]心が旅をするアートパネルfu-kei額 新作4点のご紹介

心が旅をするアートパネルfu-kei額 新作4点のご紹介

日常生活において「窓」は、こちらとあちらの世界の境界です。窓を見るということは、窓から与えられた風景を見るだけではなく、その世界にも、またその世界の向こうにも心を旅させることができます。唐紙の額が、手にした方々の日常に日々新しい変化をもたらすことを願っています。

おすすめアイテム
fu-kei額(アートパネル)信夫の丸(0008)
fu-kei額(アートパネル)
信夫の丸(0008)


シダは、種子が多く多福を引き寄せることから、夫婦円満、子孫繁栄の意味が込められた文様。はんなりした浅葱色に染められた地に煌めく雲母(キラ)摺の優しい文様の陰影がとても美しいアートパネル。
fu-kei額(アートパネル)葵唐草(0009)
fu-kei額(アートパネル)
葵唐草(0009)


人、神様とのつながりの意味が潜む美しく愛らしい文様。雲母(キラ)染地にシャンパンゴールド摺でうつしとられた葵が、ハートや天使の羽のようにも見え、志や思いが広がりゆくような不思議な文様のアートパネル。
fu-kei額(アートパネル)変わり観世水(0010)
fu-kei額(アートパネル)
変わり観世水(0010)


浄化の意味を持つ文様は、場の空気を変えます。水は様々に形を変えつつ恩恵をもたらす変化の象徴でもあり、華やかなシャンパンゴールド染地にブルーの文様が揺らぐ様には、静かなパワーを感じるアートパネル。
fu-kei額(アートパネル)角つなぎ(0011)
fu-kei額(アートパネル)
角つなぎ(0011)


組紐にルーツを持つとされる文様には、成長、子孫繁栄、商売繁盛などの意味があります。結びが連綿と連なる様は、見ていると神聖な気持ちになります。チャコールグレー染に水色の配色が美しいアートパネル。
人生を彩る文様
人生を彩る文様

寛永元年(1624)創業、江戸時代から唯一続く唐紙屋を継承する雲母唐長のブランドストーリーブック。伝統的な唐紙と現代の暮らしにも愛される施工例やアイデアを紹介する他、唐紙をアートへと昇華させた経緯や作品、日本や海外ブランドとのコラボレーション事例や、先祖代々伝わる文様と、雲母唐長が新たに生み出した平成-令和の百文様プロジェクトの中から選んだ美しい吉祥文様の数々を紹介するなど、雲母唐長の美意識と世界観を美しい写真とともに伝えています。雲母唐長のこと、文様のことをもっと知りたい方々にお勧めの書籍です。
日本の文様ものがたり
日本の文様ものがたり

“文様には呪能が宿る”ことを見出した唐紙師 トトアキヒコが江戸時代より『唐長』に代々大切に守り継がれる600枚以上もの板木の中より厳選した文様にまつわる物語を美しい写真と共にエッセイとしてまとめた1冊です。気配のある美をテーマに写真も自身で撮りおろし、板木や唐紙の陰影美、風景写真、エッセイにまつわるさまざまな美術資料などを絡めた200ページにわたる唐紙師トトアキヒコの世界観が楽しめます。
文様レターブック
文様レターブック

30の文様、計96枚の便箋を収録。唐紙師トトアキヒコが祈りをこめて1枚1枚手摺した唐紙をもとに、千田愛子が優れた色感覚により配色を選び、組み合わせて完成した美しい文様と色がたくさんおさめられています。眺める方々もきっと喜んでいただけるものに仕上がっています。
kira額 アートパネルkira額 アートパネル
ペン&眼鏡ケースペン&眼鏡ケース
名刺入れ名刺入れ
唐長文様 名刺唐長文様 名刺

唐長・雲母唐長ホームページ
オンラインショップ
トトアキヒコブログ

唐長・雲母唐長facebook
雲母唐長instagram
トトアキヒコinstagram

雲母唐長

雲母唐長は、唐紙師トトアキヒコと唐長13代目千田愛子(現当主)が京都・嵯峨の地にて唐長を受け継ぎ、伝統的な襖や壁紙をはじめ、神社仏閣などの文化財修復から唐紙アート作品まで、多種多様な唐紙の美を広く世界に伝えています。
同時に、和紙以外の異素材や他者とコラボレーションしたプロダクトを発表するなど、文様と色の美を通じて人々の暮らしを豊かにしたいとの思いをこめたモノづくりをしています。 その活動分野は多岐に渡り、ファブリックや革など生地の開発や、文様ステンドガラス、文様タイル、家具や照明器具などインテリア全般のコーディネート、そしてファッションやジュエリー、食器や器、食の業界ともコラボレーションを行うなど、ライフスタイルブランドとして進化を続けています。

メールマガジンの配信停止は、オンラインショップにて会員ログイン後、会員メニューから変更をお願いいたします。ログインはこちら
配信停止をご希望の方で、会員メニューにアクセスできない方は、オンラインショップの上部にある「お問い合わせ」よりご連絡ください。